安井金比羅宮・縁切り縁結び碑および形代の著作権侵害事件について

私 山田光造は、京都市の神社・安井金比羅宮に対して、「縁切り縁結び碑」および「神札」(安井金比羅宮呼称「形代」)の著作権侵害を理由として、京都地方裁判所に訴訟を提起するべく準備を進めております。

そのため、平成24年10月より当ページに掲載しておりました安井金比羅宮との一連の紛争に関する記述「安井金比羅宮・著作権侵害差止請求事件について」は、紛争解決を得るまで一時的に削除させていただきます。

これまで山田光造をご支援くださいました皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げますとともに、引き続き皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成28年9月9日  
山田 光造  

安井金比羅宮・縁切り縁結び碑

安井金比羅宮 「縁切り縁結び碑」      昭和55年制作

「悪縁切り・良縁結び」を願って、石碑、札、所作(①札に願い事を書く ②石の穴を通り御祭神に祈願する ③穴を戻り碑に札を貼る)を創作

Copyright © since 2005 MITSUZO YAMADA All Rights Reserved.